インパルスの堤下敦が睡眠薬服用で運転!?事故?服用していた薬の種類は?

Pocket
LINEで送る

最近テレビから姿を見せなくなった堤下敦さん。
一部からは「テレビから消えた・・・」「干された」という声も上がっていました。
今回は、堤下さんが意識がもうろうの状態で運転していたニュースの詳細と、服用していた薬の種類、相方の板倉さんと堤下さんのツイッターでの発言についてまとめます。

スポンサーリンク

インパルスの堤下敦について詳しく!

インパルス

  • お笑いコンビ「インパルス」のツッコミ担当
  • よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属
  • 1977年9月9日生まれ
  • 出身地は神奈川県横浜市
  • 身長174cm
  • サウナとスパが好き

フジテレビの番組だった『はねるのトびら』に出演して特に中高生を中心に人気を得ていました。
しかし、芸人の方との喧嘩、生放送での暴言で評判が右下下がりになってしまったようです・・・。
最近の『エンタの神様』で「インパルス」のコントは過去のものが多くて寂しい気持ちになっている人も多いのではないでしょうか。

違反の疑いも!?サウナの帰りの運転だった

事件は6月14日、東京都の狛江市で起こりました。
午前2時半頃に堤下さんはゆっくりと車を走行させていて、突然青信号にもかかわらず車を急停止させました。
その後、警察が車を確認したところ意識がもうろうとした状態で運転席に乗っていた堤下さんを発見しました。
病院に緊急搬送され、その後の事情聴取によると堤下さんは睡眠薬を服用していて、サウナの帰りだったと話したそうです。
警察が車を調べたところ、道路の縁石に乗り上げた跡があり正常な運転ができていなかったということが発覚しました。
幸い、人が関わる事故には至りませんでしたが、薬物の影響で正常運転ができない状態で運転することを禁じている道路交通法違反の疑いの可能性があると考えられています。
堤下敦
堤下さんは会見で経緯を説明し深々と頭を下げ「大変申し訳ありませんでした」と謝罪の気持ちを述べ、「今後の芸能活動は皆様にご迷惑にならない程度にやらせていただけたら」と報告していました。

相方の板倉俊之さんも謝罪


板倉さんの相方を思いやる気持ちと怪我をした人がいなくてよかったという発言に心が打たれますね・・・。

薬は三種類服用していた!

堤下さんがその時に服用していたのは眠りの質を高める効果がある「ベルソムラ20ミリグラム」1錠、熟睡がしやすくなる「レンドルミンD錠0・25ミリグラム」1錠、アレルギーを抑えるための「アレジオン錠20ミリグラム」2錠、の三種類です。
前から、就寝の際には「睡眠導入剤を服用している」と芸人仲間に言っていたそうです。

医師からは運転前には服用しないようにと言われていたのですが「自宅まで10分しかかからないから大丈夫だろう」と思い運転をしてしまったそうです。
大丈夫だろうという考えがなければこのようなことにはならなかったのではないでしょうか・・・。

前々からツイッターでは体調が良くないと呟いていた


前々から「体が痒い」「眠れない」「体調が良くない」と呟いていました。
体調が心配ですね・・・。

まとめ

堤下さんが出るNHKの自転車番組「チャリダー★」が自転車の安全運転を学ぶ内容が6月17日に放送される予定だったのですが今回の件で7月15日に放送が伸びてしまったそうです。
今回のことを挽回できるような活躍を今後は見せてほしいですね!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする