ナスDはなぜ肌の色が黒くなったの!?経歴は?結婚はしている?

Pocket
LINEで送る

真っ黒になってしまったナスD


今テレビ業界で最も注目されているのは友寄隆英さん(ナスD)ではないでしょうか!?

友寄さんは驚くことに芸能人、お笑い芸人でもないただのディレクターなんです!

今回は友寄隆英さんについてのプロフィール、『陸海空 こんな時間に世界征服するなんて』で友寄隆英さんが肌の色が変貌した訳と、結婚相手についてまとめました!

スポンサーリンク

ナスDのプロフィール

  • 名前は友寄隆英(ともより たかひで)
  • 出身地は兵庫県
  • 年齢42歳
  • 演出家、プロデューサー
  • テレビ朝日総合編成局に所属

元々は獣医志望だった!ディレクターになるまで

19歳の時にテレビのアルバイトを始めていて、フリーディレクターになり2003年にテレビ朝日に入社しました。
元々はテレビ業界に興味はなく、動物が好きで獣医になりたかったようです。

お金を稼ぐためのアルバイトでテレビ業界の面白さを知り、ディレクターになったとのこと。

友寄さんを見ていると人生何があるか本当にわかりませんね・・・!

『いきなり黄金伝説』『ぷっすま』『夏目☆記念日『などの人気番組でゼネラルプロデューサーを務めています。

『いきなり黄金伝説』ではケーキを100個食べる企画、マグロだけで生活する企画をまず自分から実践してから、タレントに頼んでいたそうです。

また『SMAP☆がんばりますっ!!』では坂を全力で登る企画である『全力坂』でも、オンエア前に挑戦していました。

楽しい、面白い企画だと思ったことをいきなりタレントに頼むのではなく、自らが先に挑戦しているところが素晴らしいですね。

なんで肌の色が黒くなったの?

友寄さんは『陸海空 こんな時間に世界征服するなんて』で南米アマゾンのシピポ族が使っているという果物ウィトを全身に塗っていました。

シピポ族はニヤニヤしていて見ていたので視聴者も違和感を感じていました。

美容にいいということだったのですが実は絶対に落ちない染料として髪染めやタトゥーとして使われるものだったのです。

そしてその2時間後には真っ黒になってしまいました。(汗)

ナスディレクターという名前はこの肌の色から来ています。

船に乗る際もパスポートと写真が違うため怪しまれていました。

「肌が黒くなったことは後悔していないけどテレ朝クビになったらどうしよう!!」とテンションが下がっていました。

しかしその後「第二の人生のスタート」とポジティブな発言をしていてこれには視聴者も驚きました。

ポジティブすぎて普段悩んでいることが小さく見えてきます(笑)

人気になったのはいいですが、川で洗っても落ちない、7月2日放送の回でも肌は黒いままなので心配になります!

ちなみにテレビ朝日はクビにならなかったようです(笑)


Twitterの公式アカウントではナスD、U字工事よりも大きく写っちゃってます!!
もはや誰の番組なのかわからないですね(笑)


公式もナスD推し?!

結婚相手はあの料理評論家!?

友寄さんの結婚相手が気になると以前から話題になっていましたが、料理評論家である森崎友紀さんと結婚していることが発覚しました。

森崎さんのブログでは旦那がアマゾンの奥地に仕事に行ったこと、巨大なカタツムリをお土産に持って帰って来たことを書き込んでいました。

『いきなり黄金伝説』の仕事場で二人は出会ったそうです。

お互い好印象で仲が良かったとのこと!

2016年6月15日に赤ちゃんが生まれていて、友寄さんはパパになりました。

友寄さんは番組で生魚、虫など、現地の人でもドン引きするほど何でも口に運んでいるので料理評論家の森崎さんは心配しているのではないでしょうか・・・。(汗)

帰って来た時に全身が真っ黒になっていたら気絶しちゃいます。(笑)

まとめ

私としては友寄さんの肌の色が気になって仕方ないです(笑)

今後の活躍に目が離せませんね!

体を壊さないようにして頑張って欲しいです。