佐々木蔵之介の実家!母の言葉がきっかけで継ごうとしていた

Pocket
LINEで送る

佐々木蔵之介

演技力が高いと言われている佐々木蔵之介さん。
かつては結婚しない男と言われていたこともありました。

佐々木さんは2017年のドラマ「コウノトリ」に出演することも決定していますね。

そんな佐々木さんの実家がすごいと話題になっています。

佐々木さんの実家、家族はどんな感じなのか。
まとめてみました。

スポンサーリンク

佐々木蔵之介のプロフィール

  • 本名は佐々木秀明
  • 1968年2月4日生まれ
  • 出身地は京都府京都市
  • 身長182㎝
  • 血液型O型
  • ケイファクトリー所属

蔵之介という名前はお父さんがつけた名前です。

大学時代に演劇のサークルに入っていた時に先輩から新人公演の時に使う名前をとっさに聞かれて悩んでいた時に

「蔵が家にあるから『蔵之介』」
とお父さんが命名しました。

とっさにつけてもらった名前だったですが佐々木さん自身もしっくりきたみたいで今でも使っているんですね。

芸能界にデビューする前は実家の稼業を継ごうとしていた

佐々木蔵之介

現在は俳優として活躍している佐々木さんですが、実は実家の稼業を継ぐつもりだったそうです。

きっかけとなったのは佐々木さんのお母さんで
お母さんは
「実家に就職する選択もある」
と佐々木さんに伝えていたそうです。

結局、俳優の道に進んだ佐々木さんですが
お母さんはそこまで反対せず下積み時代に鰻を佐々木さんに送っていたそうです。

息子さん思いなお母さんですね。

佐々木さんの実家の稼業は何をしているんでしょうか。

実家の稼業

佐々木さんの実家は
120年の長い歴史を持つ「佐々木酒造」という酒屋さんを営業しています。

この酒屋は京都府にあります。
佐々木酒造が作られた時には多くの酒屋さんがありましたが

年が経つごとに店の数が減っていき今では佐々木酒造のみとなってしまったそうです。

猫も立派な従業員?

歴史のある酒屋さんですが変わったところがあり、
なんとが従業員なんだそうです。

こちらの猫の名前は「あーちゃん」と言います。
他にも「チビコ」「ちーちゃん」の二匹の猫がいます。

佐々木酒造のマスコットとして働いてくれているみたいなんです。

従業員ですがやはり蔵の中には入ってはいけないようです。(笑)

なぜ猫が従業員なのかという疑問ですが
猫が従業員にいることで穀物庫に現れるネズミを退治してくれるからなんだそうです。

佐々木酒造に行ったら従業員の猫に会えるかもしれませんね。

兄弟

佐々木さんは三人兄弟で、兄と弟がいます。
佐々木さんは次男なんですね。

お兄さんは頭が良く東大生だったとのこと。

家業を継ぐのはお兄さんの予定でしたが
佐々木さんのお兄さんは

「酒は作ったら飲んでしまって形に残らないから」

という理由で稼業は継がずに建築の仕事に就いていました。

そのため佐々木さんは家業を継ぐために高校卒業後に東京農業大学に進学して、
さらに編入し神戸大学農学部でバイオテクノロジー、酒米について学んでいました。

しかしその後サークルがきっかけで俳優になることを決意して佐々木さんも継がなかったそうです。

そのため三男の弟さんは継がなければならなかったみたいですね。(汗)

佐々木蔵之介 弟

40歳で社長になり現在も活躍しています。

佐々木さん兄弟は皆立派に活躍していますね!

まとめ

今回は佐々木さんの実家、家族について紹介しました。

歴史のある酒屋さん。今後の活躍も期待されている佐々木さん。
どちらも応援していきたいと思います!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする