齋藤飛鳥の母はミャンマー出身だとロケで発覚!実はドラムが特技!

Pocket
LINEで送る


小顔で可愛らしいことから「天使」「神に選ばれし美少女」と言われている乃木坂の齋藤飛鳥さん。

小柄で女の子らしくて可愛らしいですよね〜!
シングル「裸足でsummer」では初のセンターに選ばれています!

可愛らしい見た目とは別にサバサバとした性格を持つためそのギャップが堪らないと夢中になるファンも多いみたいです。

今回は最近話題になっている斎藤さんについて紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

齋藤飛鳥のプロフィール

  • アイドル(乃木坂46のメンバー)、ファッションモデル
  • 1998年8月10日生まれ
  • 出身地は東京都
  • 身長158cm
  • 血液型O型

乃木坂46のオーデションの第1期生のオーデションに最年少で合格して乃木坂に所属しています。
一期生ということは最近入ったメンバーにとっては大先輩なんですね!

今では話題になっていますが、
乃木坂のグループを結成してからの5年間は斎藤さんは無名で苦しい日々を送っていたといいます。

5年間諦めないで活躍していたところがすごいですよね。

5年間の間に実力もつけているのですが

「私を知っている人はいるのだろうか…」
「根はアイドルっぽく無い」

と自信がない発言も少ししてしまうようです。
センターに選ばれた時も不安を感じていたみたいです。
今後活躍していく機会が増えて自信をつけていってほしいですね〜!

ロケでミャンマーへ!まさかのサプライズ!?

15枚目のシングルが発売し、CDヒット祈願でミャンマーへ2泊4日一人っきりでロケに行きました。

片道5時間という長い道のりでしたが斎藤さんは無事に
ゴールデンロックという絶対に落ちない奇跡の石と言われている場所へ!

しかしこのゴールデンロック実は女性が触ることができなかったんです…。
そのため離れたところで手を合わせて参拝をしていました。

また、ミャンマーに行った時はちょうど斎藤さんの誕生日だったため斎藤さんのお母さんの妹さん達がサプライズをしていました!
斎藤さんの乃木坂での活躍を知っていてくれているみたいですね。

実は斎藤さんはハーフでお母さんがミャンマー出身なのだそうです。

斎藤さんは落ち着いたサバサバとした性格をしているため、
お母さんも似ている性格をしているのではないかと思いましたが、
お母さんは反対の性格で明るく陽気な性格をしているみたいです!

2014年に放送された『NOGIBINGO!』でVTRに出演していましたね。(笑)
斎藤さんのことを励ましてくれそうな感じがします。

ドラムが得意なのは本当なのか実力を調査してみた

斎藤さんの読書以外の趣味としてドラムがあります。
どのくらいのドラムの実力があるのでしょうか。
実際に演奏している姿はこちら!

楽しそうに引いていますね〜!
見ているとこっちまで笑顔になるくらいの可愛らしさ!

実はよく見るとクリスタルドラムなんですね。
このドラムは透けて見えていて見た目が良いのですが音が鳴りにくく強く叩かないと綺麗に音が鳴らないそうです。

しかし斎藤さんは単純にドラムを鳴らしているのではなくきちんと強弱をつけてリズミカルにしています。

ドラムは体重をかけることが大切だと言われていますが、
小柄な斎藤さんではドラムのペダルを踏む時にかなりの体重をかける必要があります。

そのためヒールアップ奏法を使っているようです。
ヒールアップ奏法とは通常は足首を使ってあげてペダルを押すのですが、
ヒールアップ奏法では足全体を持ち上げて自分の体重をかける様にしてペダルを押す様にしています。

そのため斎藤さんは迫力のある響く音を立てることが可能となっています。

現在はドラム以外にもギターに興味を持っているようです。

ギターもいつか弾けるようになってライブで披露してくれるかもしれませんね!

まとめ

ということで今回は乃木坂の斎藤さんについてまとめました。

まだまだお若い斎藤さんはこれから先もっと活躍していくのではないでしょうか。
今後ドラマにも出てきてほしいですね。

これからも応援していきたいと思います!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする