元AKB小栗絵里加日本一のバーテンダーに!営業時間・場所は?

Pocket
LINEで送る

小栗絵里加さんはBar Algernon Sinfonia(バー アルジャーノン シンフォニア)でメーンバーテンダー兼マネージャーを務めています。
小栗絵里加

今回は小栗絵里加さんのプロフィール、バーテンダーになるまでの経歴、小栗絵里加さんが働いているお店の情報などを紹介していきます!!

スポンサーリンク

小栗絵里加のプロフィール

  • 1984年12月10日生まれ
  • 出身地は北海道 札幌市
  • 身長145cm
  • 特技は即興演奏をすること
  • 趣味はバイオリンを弾くこと、作曲、ゲームのボンバーマンをすること

AKBカフェ&ショップ」で働いていた!バーテンダーの道へのきっかけは葉巻?

2005年に札幌大谷大学を卒業後、上京して秋葉原の「AKBカフェ&ショップ」で

小栗あずき」として活躍しようとしていた小栗絵里加さん。

テレビのバラエティ番組にも出演していました。

しかし、そのときにアイドルだけでは生計立てるのは難しいと感じていたようです。

そんなときに葉巻に興味を持ち、シガーバーで朝から夜までのアルバイトを始めました。

魅力を感じ始めいくつかのバーで芸能界引退後にバーテンダーとして池袋、三軒茶屋のバーで約10年ほどの経験を積み、Bar Algernon Sinfonia(バー アルジャーノン シンフォニア)をオープンしました!

元々目指していた道から一度外れて違う道を行くというのはかなり勇気がいることですよね。

第五回「なでしこカップ」で優勝!そして日本一に


小栗さんは5月14日に「東京 インターナショナル バーショー + ウイスキー エキスポ ジャパン 2017 ~バー サミット~」で行われた「なでしこカップ」に出場していました。

「なでしこ」と聞くとサッカーを思い出しますが、「なでしこカップ」は女性バーテンダーの日本一を決める競技会です!

オリジナルのカクテル+プレゼンテーションが審査対象でした。

「なでしこカップ」の日である母の日とかけて、小栗さんは「お母さんと乾杯したい一杯」をテーマに、カーネーションをイメージしたカクテルの「マザーズ・ブロッサム」を作りました。

プレゼンテーションは日本語と英語で行ったようです!!

そして、見事優勝し日本一のバーテンダーとして輝くことが出来ました。

昨年の準優勝の悔しさを今回の大会で晴らすことが出来たのではないでしょうか!?

本当におめでとうございます。

お店の紹介

小栗さんが働いているお店、気になりますよね~。

気になるお店の場所は赤坂見附にあります。

東京メトロ銀座線・丸ノ内線『赤坂見附』駅で降りると徒歩2分で着きます!

女性一人じゃ入りにくい・・・という気持ちにならないように女性バーテンダーが店作りに工夫がしているようです。
カクテルバー

おしゃれな雰囲気!これは嬉しいですね!カクテルはもちろんのこと、他にもシガーやテキーラも充実しています。

金額はチャージは700円、スタンダードカクテルは800円

そして、なんと!小栗さんが「なでしこカップ」で作った「マザーズ・ブロッサム」も飲めるそうです!
お店の定休日が日曜・祝日、営業時間が17時30分~24時00分で、 (金曜・祝前日は26時まで営業)なので、通勤帰りの方も行きやすいです。19:00までにいくとカレーがお通しで出るとのこと!
カレー
美味しそうですね~!
気になる方はぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか!

まとめ

小栗絵里加さんについて深く知ることが出来たでしょうか?

小栗絵里加さんは今からまたアイドルになってもおかしくないほど、可愛いです☆
今後も笑顔で元気にカクテルを作っていってほしいですね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする